日本生化学会近畿支部例会 – 第58回 日本生化学会 近畿支部例会

第66回日本生化学会近畿支部例会(5月25日開催)におきまして授賞式を執り行います. また,同例会におきまして受賞記念講演が行われます. 第7回国際セレン会議(Se2018)開催案内を「支部会員の広場」掲載しました.2018年10月1?5日開催です.

支部例会 · (公社)日本生化学会 近畿支部 支部活動 · 支部奨励賞 · 近畿支部について · 支部会員の広場

第 63回 日本生化学会 近畿支部例会 開催報告 五月晴れの汗ばむほどの陽気の中、本年度の近畿支部例会は六甲山の麓にある神戸薬科大学で開催されました。

2018年5月26日(土)に兵庫医科大学 教育研究棟にて第65回 日本生化学会 近畿支部例会が開催されます。

第62回日本生化学会近畿支部例会は盛況のうちに終了いたしました。 一般講演数は102題で、はじめての試みである高校生ポスター発表は12題(6校)でした。 当日参加者の総数は335名でした(内訳、一般参加者286名、高校生発表参加者49名)。

第64回日本生化学会近畿支部例会 5月27日 (土) に大阪大学で開かれた日本生化学会近畿支部会で, m1 の佐古さんが口頭発表とポスター発表を行いました。 初めての学会発表でしたが,堂々とした口頭発表

第61回日本生化学会近畿支部 例会を、2014年5月17日(土)に京都産業大学において開催するはこびと なりました。支部例会長の大役を女性として初めて任されたことを誇りに 思います。支部会員の皆様、ならびに大学院生をはじめとする若手研究者

平素は日本生化学会近畿支部例会の活動にご支援を戴き、誠にありがとうございます。 さて、本年の近畿支部例会は、神戸薬科大学の北川裕之が例会長を務めさせていただき、5月21日(土)に神戸市の神戸薬科大学で開催することとなりました。

生化学会近畿支部例会 5月26日 (土) に兵庫医科大学で第65回日本生化学会近畿支部例会があり, 2 件の発表を行いました 中谷さんははじめての学会発表でした。

第30回日本臨床化学会近畿支部総会 第72回日本臨床化学会近畿支部例会. 開催日 令和2年2月29日(土)10時~17時 会 場 兵庫医科大学 201講義室 (兵庫県西宮市武庫川町1番1号) 参加費 無料 総会長 上田 一仁(関西医療大学保健医療学部臨床検査学科) 例会長

日本生化学会 中部支部は, 日本生化学会の正式な支部組織であり, 支部例会やシンポジウムの開催を行っています。 中部支部は,愛知,岐阜,三重,静岡,長野の5県の生化学会会員によって構成されて

第64回日本生化学会近畿支部例会(平成29年5月27日) 「ヒトiPS細胞の未分化性制御におけるマイクロRNA、miR-27bの機能評価」 優秀発表賞(口頭発表の部) 林 在恩(分子生物学分野 博士前期課程2年)

さらに、この間、日本生化学会会長、日本生化学会会頭、Journal of Biochemistry 編集委員長、 アジア・オセアニア・生化学分子生物学会連合(FAOBMB )の機関誌、Journal of Biochemistry、 Molecular Biology and Biophysics (JBMBB)初代編集長、日本学術会議会員などの要職を

支部活動について、ご不明な点、ご意見等ありましたら、支部事務局あるいは松浦宛にメールをお送りいただければと存じます。今後とも、皆様のご協力とご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。 平成30年1月 日本生化学会 中国・四国支部長

平素は日本生化学会近畿支部例会の活動にご支援を戴き、誠にありがとうございます。 さて、本年の近畿支部例会は、神戸薬科大学の北川裕之が例会長を務めさせていただき、5月21日(土)に神戸市の神戸薬科大学で開催することとなりました。

4. 学部生・大学院生の筆頭著者の方には、昼食時に弁当(無料)をお渡しします。受付にて確認し、名札にシールを貼ってもらってください。 高校生のポスター発表 1. ポスター発表のみを行います。エポック立命21ホール(1階)がポスター会場です。 2.

「第66回日本生化学会近畿支部例会」事前参加登録フォーム 受付期間: 2019/03/04 00:00~2019/05/07 23:59 こちらのフォームから、「第66回日本生化学会近畿支部例会」の 事前参加登録 を受け付けます。

第83回 日本生化学会 中部支部例会事務局 〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 大学院 創薬科学研究科 例会長: 人見 清隆 例会事務局: 辰川 英樹(名古屋大学 大学院 創薬科学研究科) Tel: 052-747-6808 E-mail: [email protected]

第64回 日本生化学会近畿支部例会(平成29年5月27日) 「dnaメチル化酵素dnmt3bを標的としたヒトips細胞由来肝細胞成熟化の検討」 学生優秀発表賞 (口頭発表の部) 中前 壮一郎(分子生物学分野 博士前

支部例会演題応募要領. 演題の応募はホームページからのみになります。 日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。 詳しくはこちらをご確認ください。 教育講演会 第62回教育講演会

神戸薬科大学で第63回日本生化学会近畿支部例会が開催されました. 北川先生が例会長を務め、本学教員で組織された実行委員で例会の運営にあたりました。例会当日は関連研究室の学生や研究員の方にも協力していただき、例会は成功裡に終わりました。

公益社団法人 日本農芸化学会 関西支部のホームページ。支部講演会・共催行事・提案公募事業などを掲載。

日本生化学会近畿支部の主催行事ではありますが、生化学分野の研究動向ならびに本支部の活動に興味を持ってもらうことを念頭に、参加・発表に関しては特に日本生化学会会員であることを問いません(もちろん非会員の方が生化学会に入会していただく

開催趣旨 2011年度の日本生化学会近畿支部例会は5月21日(土)守口市の関西医科大学で開催します。 支部例会はさまざまな分野の研究者が一堂に会して研究成果を発表・討論しあうことのできる数少ない

シンポジウム「日本の生命科学研究の現状、課題と未来」 伊藤 誠二 (関西医科大学・医化学講座) 「アンケートによる日本生化学会近畿支部の現状と意識調査」 鈴木 敬一郎先生 (兵庫医科大学・生化学講座) 「基礎医学の立場から、医学研究の魅力と現状」

5月 日本生化学会近畿支部例会で大学院生の山本悠さんが優秀発表賞を受賞しました。 4月 古川Lab写真集を更新しました。 4月 Labメンバー紹介を更新しました。

平成30~31年度 日本生化学会関東支部長 東京医科歯科大学難治疾患研究所 仁科 博史. 平成29年9月1日より2年間、宮澤恵二先生(山梨大学医学部)の後任として、日本生化学会関東支部長を務めさせて頂き

演題募集. 演題応募期間 2018年3月9日(金)~ 4月9日(月) 4月20日(金)※延長しました。 一般演題 応募について. 一般演題の発表者には口頭発表とポスター発表の両方を行っていただきます。

第58回(平成29年度)日本生化学会中国・四国支部例会は,160名を超える多くの方々にご参加いただき,無事予定通り終えることができました。参加,発表いただきました皆様に心より御礼申し上げます。 オリジナル写真のダウンロード

第62回 日本生化学会 近畿支部例会 発表 で、ホー ムページや要旨集の内容が変更されている場合がありますので、例会当日は受付や会場に掲示されている最新のお知らせをご覧ください。

[PDF]

獲得第58回日本生化学会近畿支部例会 2011年5月21日大阪守口市 9. 鳥山真奈美、猪口徳一、深見岳史、多胡憲治、水野憲一、伊東広 微小菅結合タンパク 質doublecortinのPKAによるリン酸化を介した新規アクチン骨格制御 第84回日本生

2017 年 5 月 27 日(土)に大阪大学豊中キャンパスにて開催された、第 64 回日本生化学会近畿支部例会. で生命科学研究科生命医科学コースの井次 陸さん(前期課程 2 回生 薬理学研究室、指導教員:田中秀和教授)、 梶田 翔暉さん(前期課程 1 回生 病態細胞生物額研究室、指導教員:堀利行

1期生の小山万葉さんが第66回日本生化学会近畿支部例会で優秀発表賞を受賞しました。 – news. 第66回日本生化学会近畿支部例会において 1期生の小山万葉さんが「ripk1の樹状細胞における機能と実験的腸炎に与える影響」で発表し、優秀発表賞を受賞されまし

第64回日本生化学会近畿支部例会 テクニカルセミナーのご案内

学会発表 第64回日本生化学会 近畿支部例会. 修士1回生 渡邊さんが、2017年5月27日に開催された第64回日本生化学会 近畿支部例会 (大阪・豊中・大阪大学) において、口頭発表とポスター発表を行いまし

第53回日本生化学会近畿支部例会抄録 会議・会議録名3: 部会抄録 会議開催地: 滋賀 会議開催年月: 2006年5月 会議録掲載巻号: 78(7) 2006 会議録掲載ページ: 690-700 会議録の形式: 抄録 会議・会議録名1: 第50回日本生化学会中国・四国支部例会・シンポジウム抄録

日本農芸化学会 関西・中四国・西日本支部 2017年度合同大阪大会 (関西支部第500回記念講演会・中四国支部第49回講演会・西日本支部第320回講演会) 終了; 日本農芸化学会 関西支部講演会 第500回記念市民フォーラム 「身近なバイオ・農芸化学のおいしい話

1期生の小山万葉さんが第66回日本生化学会近畿支部例会で優秀発表賞を受賞しました。 2019-04-04 「医歯薬学の入門1」の授業開始日について 2019-03-22 2019年度履修生募集 最終結果 2019-03-12 2019年度履修生募集 書類選考結果

卒業生の村山さんの論文がACIE誌のHot Paperに選ばれました。またChemistry Viewsでも紹介されました(6.28) 5.30-6.3: D2の篠田さんがRNA2017(プラハ)でポスター発表をしました。 5.27: D1の益田さんが第64回日本生化学会近畿支部例会(大阪)で優秀発表賞を受賞しまし

第62回日本生化学会近畿支部例会 発表優秀賞 細菌ヒスチジンキナーゼのHboxを標的にする新規抗生物質. 受賞者: 清水莉子 等 . 2011年. 日本生化学会 鈴木紘一メモリアル賞 【増殖に必須な転写因子WalRタンパク質を標的にした新規抗菌剤の作用部位解析】

2)第 69 回日本薬学会関西支部総会について 第 69 回日本薬学会関西支部総会・大会の開催中止に伴いまして、 10 月 12 日に予定しておりました支部総会は、以下の通り、日時と会場を変更して開催させていただくことになりました。

高校生のための化学実験講座(第112回) 公益社団法人 日本化学会関東支部 〒101-8307 東京都千代⽥区神⽥駿河台1-5 03-3292-6163 kanto chemistry.or.jp.

第58回日本生化学会近畿支部例会 2011年5月21日 (守口) 2) 宮﨑信一郎, 南 敏明, 水間 広, 金澤奨勝, 尾上浩隆, 古田享史, 鈴木正昭 アクロメリン酸 a およびアクロメリン酸誘導体の作用結合部位の検討 第58回日本生化学会近畿支部例会 2011年5月21日 (守口)

[PDF]

2019 年度学会・講演会発表一覧(氏名は発表者) 第66 回 日本生化学会近畿支部例会(2019 年5 月25 日) 千賀 明香音 PET 分解酵素Cut190 の機能と安定性に与える二価金属イオンの影響

著書. 進化の果てに消失した硫黄同化 大津厳生 驚愕の代謝システム, pp.108-114, 2014-09; 会議発表等. 微生物の硫黄代謝研究から生まれサルファーインデックスについて

第89回日本生化学会大会事務局(株式会社エー・イー企画内) 〒532-0003 大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル6階 TEL:06-6350-7163 FAX:06-6350-7164 E-mail:[email protected]

船橋輝記君(d3)と野崎梢平君(d2)が、第64回日本生化学会近畿支部例会で優秀発表賞を受賞しました。(2017/5/29) 加藤洋平助教と中山和久教授による「vipアッセイを活用したift-b複合体の構築様式の解明」に関する総説が生化学誌に発表されました。(2017/4/26)

5月16日(土)に立命館大学びわこ・くさつキャンパスにて開催されました第62回日本生化学会近畿支部例会にて、GS部から2題の研究発表を行いました。

[PDF]

日本生化学会 近畿支部例会 懇親会 特別講演 シンポジウム ポスター発表 一般講演 〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山 電話・FAX:075-705-1488 E-mail : jbskinki-[email protected]-su.ac.jp 京都産業大学 総合生命科学部 瀬尾美鈴研究室内 生化学会近畿支部 例会事務局

・ 2019年 5月25日に京都で開催された 第 66回日本生化学会近畿支部例会において、 寺本くんが 口頭及び ポスター 発表を行いました。 ・ 2019年度のメンバーを更新しました。 (2019. 4. 1) ・遠山さんの論文が、 Biochemical and Biophysical Research Communications に掲載され

この度は、第64回日本生化学会近畿支部例会において、優秀発 表賞を受賞することができて大変嬉しく思います。この賞をいただくことができたのも、新蔵礼子教授、中西慶子助教授をはじめとした研究室の皆様のご指導のおかげであると思います。

2019年5月25日に京都大学宇治キャンパスにて開催された第66回日本生化学会近畿支部例会において、約60件の発表の中から廣瀬修平さん(生命医科学研究科 医生命システム専攻 遺伝情報研究室)の発表が、優秀発表賞を受賞しました。

日本生化学会近畿支部例会(関西医大,2011.5.21) 菊田 香苗,松川 聡子,松田 覚,通山 由美,赤桐 里美,植野 洋志; ヒト白血球系細胞におけるグルタミン酸脱炭酸酵素gadの発現の解析; 2011年度 日本生物高分子学会大会(金沢工業大学,2011.9.15-16)

第60回日本生化学会近畿支部例会(大阪)で大学院生の岡本君と松山君が発表しました。 2013.3.23. 西村君が卒業研究の優秀発表賞を受賞しました。 2012.12.15. 第85回日本生化学会大会(福岡)で大学院生の岡本君と松山君が発表しました。 2012.12.6

所属 (過去の研究課題情報に基づく):姫路獨協大学,薬学部,助手, 研究分野:病態医化学, キーワード:破骨細胞,ATP,アクチン,P2X7受容体,Syk,F-アクチン,好中球,NETs, 研究課題数:2, 研究成果数:25

更新 2019年11月29日 第227回近畿地方会-演題登録受付は締め切りました; 近畿支部からのお知らせ. 2018年6月7日 初期研修医・医学生証明書[pdf:120kb] 2017年11月13日 【注意喚起】 近畿支部事務局を名乗る不審な電話について. 近畿支部主催生涯教育講演会

2017.5.27 長谷川君(m1)が生化学会近畿支部例会で優秀発表賞を受賞しました. 2017.4.1 長谷部政治さんが助教に着任しました. 2017.2.21 大村君(b4)が平成28年度理学部生物科学科卒業研究発表会で二位に

生化学若い研究者の会(通称:生化若手の会)は、日本生化学会後援のもと、生命科学(生化学・分子生物学・バイオテクノロジーなど)の分野に興味を持つ大学院生を中心に構成され、全国各地でシンポジウムやセミナーなどの活動を行い、若い研究者のネットワーク作りを進めています。

大阪大学大学院医学系研究科医化学講座のホームページです。当サイトでは、「生化学・蛋白機能解析」「エネルギー代謝イメージング」「生体内機能解析」「ゲノム・エノゲノム」といった、研究分野について詳しく掲載しております。

平成27年度日本生化学会九州支部例会,2015年5月16-17日,福岡. 浅井智広, Kwang Kim, 近藤 徹, 原田二朗, 伊藤 繁, 大岡宏造: ホモダイマー光合成反応中心複合体の人工的ヘテロダイマー化. 第62回日本生化学会近畿支部例会, 2015年5月16日, 草津.

旅だったり、本だったり、映像だったり、日本人が生活の中で感じた世界中のいろいろな文化、インスピレーションを自分たちで解釈し、生地にしたり、デザインだったり、テーマにしたりします。